FC2ブログ
プロフィール

バスーン♪

ブロガー:バスーン♪
アマチュア・オーケストラでバスーン(ファゴット)を吹いています。
詳しいことは、自己紹介をご覧ください。

アクセス・カウンター
1996年05月12日以来のアクセス数
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
カテゴリ
年・月別アーカイブ

Fg学会…盛会ですた!

昨日は、マンフレ様主催の恒例となりましたFg学会に参加(写真)。幹事の漁労長:小哲様の卓越した宴会運営により、今回は前回以上の仲間が集まり大盛会となりました。宴会場に着きますと、政様、マンフレ様、小哲様が先のご到着。新参者の小生(昨日が2回目、前回は7月)ではありますが、暖かく迎えていただきますた。その後、続々と仲間が集まりますた。まず、BassooneryのH様より明日のLiveのチケットをいただきやした。小生の出身高校オケの後輩A氏も到着。彼とは、考えてみれば10年以上も会っていなかったので感動。マンフレ様がA氏が活動しているバレエオケのエキストラで参加されたことでご縁ができたということで、この再会を演出してくださったことに感謝。今回は、師匠のリードを持参したことで学会らしい(?)お話もできました(マンフレ様のコメント)。また、そのブログの存在は知っていて毎日拝見していた若哲様こと「ちくわ様」が宴会の最後の最後でご到着。Fox 600をご持参で、政様とマンフレ様がご試奏。同じ楽器でも吹き手が代わると随分違う物だなぁと改めて認識。

今までこういったコミュニティへの参加をあまり積極的にしてこなかったのですが、よくよく考えてみると来年でバスーン吹き生活30周年ということで、その後のことを考えると、こういったコミュニティを通した人々とのつながりは後生大事なものになるなと実感。大切にしていきたいなぁ…と帰りの中央線でそう思ったっす。

さて、明日の昼間は、ザ・シンフォニカのメンバーも出演する東京ウィンナホルン協会演奏会に行く予定で、その後にBassooneryLiveを聴きに行くという、演奏会のハシゴっす。Liveでほとんどの方々と再会っすね、きっと。レセプションもセットされてるそうで楽しみっす。

コメント

これからも宜しくお願い申し上げます。
私は”それいけ、どんどん!”で押し切ってきたのですが、知らないうちに我田引水、唯我独尊に陥っていたように思います。
つーふー師匠の演奏に触れて目が覚める思いをしたのです。
自分の育った環境と若い方々の環境は天と地ほどの差がありました。 私の経験は物語としては良いのですが、趣味とは云え結果を出さなければならない状況では危なっかしいものです。
あのようにしてお集まり頂くと、勉強になる事ばかりで、本当に有り難く思います。
これからも宜しくお願いします。

マンフレ様:
昨日は、ありがとうございました。これからも皆さんとご一緒して色々な情報交換をさせていただき、肥やしにしたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
非公開コメント

ブログ内検索
関連リンク
Twitter
>